近年、市販品にて多くの発毛育成剤が販売されていますが、その効果の方は本当にあるのかどうか疑問に思われる方々も多いと思います。ご両親の遺伝により頭髪が少なくはげが目立つ人や病気による頭皮の異常から髪の毛の量が極端に少ない人など、多くの人々がこの悩みを解決出来ずにいます。
そんな中、近年になって育毛剤の進歩には見覚ましいものがあり、多くの企業にて研究、開発された発毛育成剤が市販品として販売されており、髪に悩まされる人々はその真意を確かめるべく、本当に発毛効果があるのか使用し、効果の確認を行っているのが現状です。購入した発毛育成剤が本当に効果があったかどうかは使用された本人の見解にもよると思いますが、圧倒的にプラス要素の回答が得られており。中には目に見えて実感出来るレベルにまで効果が表れている人たちもみかけます。まだまだこれからも研究、開発が進み、もっともっと発毛に効果のある市販品が改良され、販売されていくのではないかと思います。
ただ、ここで一つ気を付けてほしいのは、そう言った市販品に頼るのも良いですが、生活習慣の見直しを図る事も重要だということです。食事や運動にて適切な習慣が伴わない場合や過度のストレスによる影響で抜け毛などを誘発するケースも考えられますので、もう一度、自分自身のライフスタイルを見直す必要があるのではないかと思います。
発毛を望んでいるのになかなか実現しない時は、生活習慣に問題がある可能性があります。発毛を抑制する生活習慣を続けているならば、早く改善しましょう。
まずは、発毛を抑制する生活習慣として、脂肪が多い食事が挙げられています。脂肪が多いと血管がドロドロになり、老廃物が溜まりやすくなります。健やかな毛髪の成長を抑制しますから、過剰な脂肪の摂取は改めましょう。肉の脂身のほかに、バターなどの乳製品にも気をつけるべきです。また、ケーキなどの洋菓子も脂肪が多いので、間食やデザートには和菓子が最適です。小豆は低脂肪ですし、良質なタンパク質が含まれていますので、発毛に好影響を与えます。
さらに、頭髪を不衛生な状態にしたままだと新陳代謝を抑制しますので、毛髪の成長を妨げます。枕カバーやシーツなどの寝具は定期的に洗濯しましょう。汚れはもちろん、匂いをチェックすることも重要なポイントです。また、紫外線から頭皮や毛髪を守るために、帽子をかぶる習慣があるならば要注意です。不潔な帽子は発毛を抑制するからです。こまめに洗って、清潔な状態を保つようにしましょう。尚、風通しが良い帽子を選ぶこともポイントです。素材やデザインにはこだわりましょう。
これでも改善が見込めない場合は、早めのAGA治療が得策です。専門的な治療で毛根に働きかけることができます。早ければ早いほど効果が上がりますので、迷っているならまずはカウンセリングで相談しましょう。