10代で若はげなんてありえない、と考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、最近は食事の栄養バランスを崩していたりストレスを溜めたりしている10代に若はげが増えています。
では、その原因は何でしょうか。
若はげの原因は男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が関係しています。
男性ホルモンは、胸毛や髭を濃くする作用がありますが、実は髪の毛だけは作用の仕方が異なります。
胸毛が濃くなってきたと感じたら、薄毛を疑った方がいいかもしれません。
最近はおしゃれとしてブリーチをしたりヘアカラーを楽しんでいる方が多いと思いますが、実は10代の若はげの原因の一つとなっています。
今日はグレーにしたから次は別の色にしよう、とおしゃれな方ならヘアカラーを楽しんでいますよね。
しかし、ヘアカラーは強い薬剤を使っていますので連続的に使用するのは頭皮に悪影響を与えてしまいます。
間違ったシャンプーの仕方も、頭皮にダメージを与えてしまいますので優しく丁寧に洗うようにしましょう。
10代という若い世代でも、若はげになってしまう原因がいくつかります。
まだまだ若いから大丈夫、と頭皮に負担をかけてしまっては悪影響です。
まずは生活習慣を見直してみましょう。