生活習慣を改めてみても、なかなか発毛を実現することはできません。
遺伝も関係してきますし、個人の努力でどうこうできる部分は限られていると考えるのが普通です。
ですから、確実に発毛を実現させたいのであれば、遺伝的な要因まで超越した対策が必要になってくるわけです。
たとえば、自毛植毛などは遺伝とは関係がなく発毛を実現させることができる方法だといえます。
自毛植毛なら、活動停止しにくい毛根を毛が薄くなってしまった部分に移動させられます。
定着した毛根は、元々あった場所で活動していたように振る舞ってくれます。
ですから、遺伝で毛が抜けやすい場所であっても、長期的に安定して毛を生やしてくれます。
この方法であれば、ほぼ確実に薄毛からは卒業ができます。
年齢が高くなっていると、他の対策方法がほとんど意味をなさないケースもあるでしょう。
そうしたときには、自毛植毛が便利です。
現在では、コンピューターで制御して、ミリ単位の作業まで短時間でできるようになりました。
大量の毛根を確実に移植できるので、便利な時代になったものです。
コストはかかりますが、しっかりと発毛を実感できるのでやる価値は高いです。
他の方法が全滅しても、自毛植毛が残っていれば諦める必要はありません。